漫画アニメ規制問題~“表現規制反対派”山田太郎議員の欺瞞~

“表現規制反対派”山田太郎議員の欺瞞を暴く。

はじめに

山田太郎議員は表現の自由の旗手、オタクカルチャーの擁護者などともてはやされているが、じっさいには児童ポルノ規制改正法以降の氏の行動はむしろ規制寄りのものが多い。にもかかわらず規制反対派にその認識は乏しく、氏の活動には無条件に賛同するといった態度に終始している。

山田太郎氏に対する支持が表現規制反対の踏み絵になっているおかしな風潮すらある。

このままでは規制推進勢力の先導役に成り下がった山田議員によって最終的にオタクカルチャーは滅ぼされてしまうとの危機感から、この件についてあらためてまとめ直すことにした。一人でも多くの方が認識を改めていただければ幸いである。